Blog

カテゴリー
看板ウォッチング
会社のイベント
社長のコラム
旧ブログ アーカイブ
最近の記事
ネオンサインの光は消えない2019.06.17
難解不読の看板2019.05.21
小さくて健気なサイン2019.04.17
ときわ台駅のレトロな看板2019.03.18
歩道橋に広告はいいのか2019.03.03
高校生の職場体験2019.02.21
展覧会への協賛2019.02.20
昔の会社案内発見!2019.02.03
壁に描かれた謎のサイン2018.12.17
創立記念日とボウリング?2018.12.03
アーカイブ

RSS

DATE : 2019.06.17
CATEGORY :

ネオンサインの光は消えない

2019.6.17.jpg
6月8日の日経プラスワンにネオンサインのことが紹介されました。
実は所属組合の一員として取材に協力をしたのですが、記者さんが既によくお調べになっていて、自分のほうがいい勉強になりました。「静かに主役交代」と物寂しいタイトルではありますが、ネオンの盛衰をよく現している内容だと思います。

早い段階でしたら記事がこちらから読めます。
d menuニュース(NIKKEIプラスワン)より

ネオンは光るサインの代名詞のような存在ですが、厳密に言えばその内の一つの技法。
ガスを詰めたガラス管に高電圧をかけて光らせる原理なのですが、その制作には職人の手による高度な技術を要します。
時代的な色々な要因があって、大型のネオンサインは今は数少なくなりましたが、よく見渡すと小型のものは結構たくさんあります。また映画やCMなどの背景にかっこよく溶け込んでいたりもします。

ネオンもサインを構成する一素材として、これからも無くならないものだし、探求していこうと思っております。

社長