Blog

カテゴリー
看板ウォッチング
会社のイベント
社長のコラム
旧ブログ アーカイブ
最近の記事
ワンショット地球巡り2017.11.14
ご当地郵便ポスト つづき2017.11.14
函館のご当地郵便ポスト2017.10.07
巨大な広告要塞?2017.07.13
高岡のサイン拾い歩き 第二弾2017.07.10
高岡のサイン拾い歩き 第一弾2017.06.15
博多のポスト +α2017.06.07
ヒルティのアンカー講習会2017.06.06
ここ、郵便局ですか?2017.05.30
その訳を知りたい2017.03.16
アーカイブ

RSS

DATE : 2017.11.14
CATEGORY :

ワンショット地球巡り

2017.11.14 _3.jpg
手前みそですが、先代社長がフォトエッセー集を出版いたしました。

こちらは今から19年前に世に送り出した「世界サイン紀行」のシリーズ七冊目であり、完結編でもあります。

世界の看板という狭義のテーマからスタートし、サイン全般へ、建築、美術なども絡めたテーマへと変化を成し遂げ、六冊目の「びっくりワンショット」ではユーモア色の強い仕上がりとし、最後は全身全霊を込めた傑作でこのシリーズは終了です。

ご愛読いただいた皆様には大変感謝を申しあげますと共に、まだお手に取っておられない方は是非是非今回の「ワンショット地球巡り 世界はこんなに面白い」青い本をご購入いただけると幸いです。

お買い求めの際は各ネット通販サイトか、智書房までお気軽にご連絡下さい。

DATE : 2017.11.14
CATEGORY :

ご当地郵便ポスト つづき

2017.11.14_1.jpg日本にはキャラクターにちなんだポストが実に多くあるものです。
今回のキャラは鴨とカンガルー。

屋根に乗っている鴨のキャラは、すがもん。
とげぬき地蔵で有名な巣鴨地蔵通り商店街にあったポストです。

それにしても、そこかで聞いたような名前ですが...

2017.11.14_2.JPGカンガルーはズーラシアという動物園の外に設置してあったものです。
親子でかわいらしく、ちょうどお腹の袋の部分が投函口になっていているのが自然な感じです。
上野動物園にはパンダの郵便ポストがあるそうです。

DATE : 2017.10.07
CATEGORY :

函館のご当地郵便ポスト

サイン関係の視察旅行で函館へ行ってきました。
仕事では何回も訪れているところですが、見どころが狭いエリアに集まっているので、函館は観光するには非常に楽です。今回も朝市、金森赤レンガ倉庫、函館山、五稜郭と定番のスポットも巡りながら色々なものを観察してきました。
その中で気になっていたものの一つがご当地ポストで、三つの変り種ポストを発見したのでご紹介します。

まずは函館の玄関口のひとつ、JR函館駅に設置してあるイカポスト。
函館は名物のイカがそこかしこにマスコットとして登用されていますが、このポストも広告塔としてしっかりと機能しているようです。
2017.10.7_1.jpg

お次は昨年新幹線が開通し、もう一つの玄関口になった新函館北斗駅に設置してあったポスト。
函館駅のイカポストのように全体がオリジナル形体である高級品と違い、規格品の上に飾り付けてるタイプです。頭に乗っている奇妙なキャラクターは地元北斗市の公式キャラクター「ずーしーほっきー」。特産品のホッキ貝をとブランド米を組み合わせたデザインということです。
2017.10.7_2.jpg

最後は公立はこだて未来大学の建物内に設置されているポスト。
形状は規格品ですが、色が白いポストには初めてお目にかかりました。北海道らしさが感じられる一品。
実は前出の「ずーしーほっきー」はこの大学の学生さんのデザインなんです。
2017.10.7_3.jpg

次回も郵便ポストの変り種を特集します。

社長

DATE : 2017.06.07
CATEGORY :

博多のポスト +α

2017.6.7_1.jpg
変わった形状の郵便ポストに妙な関心があり、ついつい写真におさめてしまう性分です。
過去にブログでも数点紹介しましたが、今回は新たに3点をノミネート。
九州へ出張へ行った際に撮ったポストです。

まずは博多駅西口のハート形ポスト。
必定以上にデカいハートに若干の抵抗感。
若いカップル向けに設けられた観光シンボル的なものかな?っと思いきや、
なななんと、人形師・中村信喬氏のデザインと。
調べによりますと、マルイが入るKITTE博多のオープン記念で制作されたとのこと。
いやはや、芸術を見る目が全くない私でした。。。

2017.6.7_2.jpg
お次は東口にある通常のポスト。しかしこれが三連式。
どんだけ投函するのか?って感じですよね。
ジュースの自販機ならともかく、ポストを並び立ててる様子は初めてです。

2017.6.7_3.jpg
最後は太宰府天満宮駅の前にあるポスト。
なんと大理石でできています。
てっぺんには何やら不思議な形状の彫刻。
調べによりますと、太宰府天満宮の神事に用いられる鷽(うそ)という鳥の彫刻ということです。

これからも、旅先で名ポスト珍ポストをハントしたいと思います。

社長

DATE : 2016.11.17
CATEGORY :

橋を渡っていてちょっとビックリ

所属している協会団体が開催する海外視察旅行に参加しました。
渡航先はオランダとデンマーク。
約一週間の視察では様々なものを見たり、体験したりすることが出来ました。
両国とも日本と比較して屋外広告が非常に少ないと感じました。
様々なモノのデザインがシンプルであっさりしています。
経済的な違いなのか、街並みに配慮してなのか、とにかく広告が少ないです。
この国が世界標準とすれば、我が国は広告で溢れかえっています。
他国の人からすれば情報が溢れすぎて息苦しさを感じるかもしれません。
でも我が社は広告、看板でメシを食べているわけで、広告天国はウェルカムです。

さて、広告とは全く関係のない風景を紹介します。
デンマークにあるクロンボー城を訪れ時に、お堀にかかる橋でちょっとビックリ。
手のオブジェです。
明らかに銅像とわかっていても光景がリアルです。
何の脈絡もなく置いてあったので驚きました。
2016.11.17_1.jpg
2016.11.17_2.jpg
2016.11.17_3.jpg

社長

ページの先頭へ