Blog

カテゴリー
看板ウォッチング
会社のイベント
社長のコラム
旧ブログ アーカイブ
最近の記事
ワンショット地球巡り2017.11.14
ご当地郵便ポスト つづき2017.11.14
函館のご当地郵便ポスト2017.10.07
巨大な広告要塞?2017.07.13
高岡のサイン拾い歩き 第二弾2017.07.10
高岡のサイン拾い歩き 第一弾2017.06.15
博多のポスト +α2017.06.07
ヒルティのアンカー講習会2017.06.06
ここ、郵便局ですか?2017.05.30
その訳を知りたい2017.03.16
アーカイブ

RSS

DATE : 2017.10.07
CATEGORY :

函館のご当地郵便ポスト

サイン関係の視察旅行で函館へ行ってきました。
仕事では何回も訪れているところですが、見どころが狭いエリアに集まっているので、函館は観光するには非常に楽です。今回も朝市、金森赤レンガ倉庫、函館山、五稜郭と定番のスポットも巡りながら色々なものを観察してきました。
その中で気になっていたものの一つがご当地ポストで、三つの変り種ポストを発見したのでご紹介します。

まずは函館の玄関口のひとつ、JR函館駅に設置してあるイカポスト。
函館は名物のイカがそこかしこにマスコットとして登用されていますが、このポストも広告塔としてしっかりと機能しているようです。
2017.10.7_1.jpg

お次は昨年新幹線が開通し、もう一つの玄関口になった新函館北斗駅に設置してあったポスト。
函館駅のイカポストのように全体がオリジナル形体である高級品と違い、規格品の上に飾り付けてるタイプです。頭に乗っている奇妙なキャラクターは地元北斗市の公式キャラクター「ずーしーほっきー」。特産品のホッキ貝をとブランド米を組み合わせたデザインということです。
2017.10.7_2.jpg

最後は公立はこだて未来大学の建物内に設置されているポスト。
形状は規格品ですが、色が白いポストには初めてお目にかかりました。北海道らしさが感じられる一品。
実は前出の「ずーしーほっきー」はこの大学の学生さんのデザインなんです。
2017.10.7_3.jpg

次回も郵便ポストの変り種を特集します。

社長

  • 1/1

ページの先頭へ